「ゴキブリ駆除,福島のゴキブリ博士が駆除しますいうホームページを開設しています。 ゴキブリ駆除の専門家として福島県郡山市で2008年1月1日から開業しています。屋号はルイワンです。ゴキブリ駆除エリアは、郡山市、福島市、白河市、須賀川市、いわき市、二本松市、本宮市、田村市、会津若松市、喜多方市、伊達市など福島県全域です。ゴキブリ駆除のご相談はホームページの「お問い合わせ」、電話024−923−1563でお受けしています。

2012年05月21日

ゴキブリの生息場所を探す方法

ゴキブリの生息場所を見つけられるかが駆除効率を左右します。それでは、どのようにしてゴキブリの生息場所を探せばいいのでしょうか。ゴキブリの生息場所を探す方法をいくつか紹介します。


ゴキブリホイホイなどの粘着式の捕獲器を利用する方法

多くの方が思い浮かべる方法です。扱いが容易で、生息しているゴキブリを直接捕獲し、その種類や生息状況がわかります。いろいろな生息していそうな場所に捕獲器を設置し、捕獲されたゴキブリの「種類は?」、「雌雄は?」、「卵鞘を持った雌か?」、「幼虫の発育段階は?」、「捕まった数は?」などを勘案すると生息場所が推定できます。例えば、卵を持った雌成虫は、隠れ家からほとんど動かないので、これが捕獲されたとしたら、すぐ近くに隠れ家があります。

ゴキブリがトラップに捕虫.jpg
チャバネゴキブリの卵鞘を持ったメス成虫が捕獲された捕虫器


生息の痕跡を探す方法

ゴキブリが生息していれば以下のような痕跡があります。

●黒く点々と落ちている糞 
ゴキブリの小さな糞を一つ一つ確認するのは難しいですが、ゴキブリが多数集まっている場所では、黒い点々がわかり易くなります。

チャバネゴキブリの生息場所に黒い糞が点々と.jpg
チャバネゴキブリの小さな黒い糞が点々と

クロゴキブリの生息場所には、黒い糞が点々と.jpg
クロゴキブリの黒い糞がまばらに点々と


●特徴的なシミ
ゴキブリが群がっている場所には、墨汁かインクを散らかしたような特徴的なシミがあります。

チャバネゴキブリの生息場所には特徴的なシミ.jpg
チャバネゴキブリのシミ

クロゴキブリの生息場所には特徴的なシミ.jpg
クロゴキブリのシミ

●潜伏場所や徘徊場所には、死骸、脱皮殻、卵鞘の殻、卵鞘などがある
ゴキブリは幼虫のときに脱皮するので、潜伏場所や物陰などの徘徊場所に脱皮殻が散乱していることがあります。死骸や卵鞘の殻なども落ちています。また、産み付けられた卵鞘があれば、近くにゴキブリが生息している可能性があります。

ゴキブリの巣には卵鞘や脱皮がらが散在する.jpg
チャバネゴキブリの潜伏場所にあった死骸、脱皮殻、卵鞘の殻、卵鞘

●独特な臭い
ゴキブリが多数群がっている場所では、ゴキブリの独特の臭いを感じることがあります。クロゴキブリとチャバネゴキブリでも臭いが違います。


ピレスロイド系殺虫剤スプレーを利用する方法

ゴキブリがいそうなすき間などにピレスロイド系殺虫剤スプレーに細いノズルをつけて軽くシュッと少しにおう程度に吹き込んでください。すると、隠れていたゴキブリは興奮して外にとびだしてきます(=フラッシング効果:ピレスロイド系殺虫剤にみられる効果です)。この方法は、ゴキブリを殺す目的ではないので、ジューッと思いっきり吹き込こまないでください。また、火気にも注意してください。ゴキブリ駆除用に販売されているスプレー式の殺虫剤は、ほとんどピレスロイド系殺虫剤です。



ホームページ「ゴキブリ駆除、福島のゴキブリ博士が駆除します」を開設しています。ゴキブリ駆除のご相談は、この開設ホームページにある「お問い合わせ」からご連絡いただけます。電話 024−923−1563でもお受けしています。
ゴキブリ駆除エリアは、郡山市、福島市、白河市、須賀川市、いわき市、二本松市、本宮市、田村市、会津若松市、喜多方市、伊達市など福島県全域です。


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村

posted by 福島のゴキブリ博士 at 14:30| Comment(0) | ゴキブリ駆除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

ゴキブリがうごめく、棚にあるスピーカーの周辺

ゴキブリがいそうな棚の上にスピーカーがあり、その周囲にさまざまな物が置かれています。ゴキブリのいる兆候を示すゴキブリの黒いゴマのような糞が散らばっています。お店の作業場で音楽を聞くために置かれたスピーカーと、それに接触していた周囲の物を触るとひときわ暖かくなっています。ゴキブリはチャバネゴキブリです。

チャバネゴキブリがいたスピーカーとその周辺の様子.jpg
チャバネゴキブリがいた、スピーカーとその周辺の様子

スピーカーとその周囲の物を動かした瞬間、ゴキブリは一斉に逃げ出します。物をどかすと、そこにはゴキブリの卵鞘や大量の糞がどっさり。

チャバネゴキブリの大量の糞と卵鞘.jpg
チャバネゴキブリの大量の糞や卵鞘

ゴキブリは生息場所として暖かいスピーカー周辺を選んでいました。物を置くことでゴキブリが好む隙間構造が作りだされています。そして、その隙間はスピーカーから熱をもらって暖かくなっています。

チャバネゴキブリは、音響機器の内部まで潜り込んで生息します。チャバネゴキブリは、暖かい場所と微妙な隙間構造が好きです。そのような場所は、チャバネゴキブリの生息場所になっていることが多いです。あなたのお店にあるそういう場所は大丈夫ですか。


ホームページ「ゴキブリ駆除、福島のゴキブリ博士が駆除します」を開設しています。ゴキブリ駆除のご相談は、この開設ホームページにある「お問い合わせ」からご連絡いただけます。電話 024−923−1563でもお受けしています。
ゴキブリ駆除エリアは、郡山市、福島市、白河市、須賀川市、いわき市、二本松市、本宮市、田村市、会津若松市、喜多方市、伊達市など福島県全域です。


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村

posted by 福島のゴキブリ博士 at 22:21| Comment(0) | ゴキブリ駆除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

ゴキブリが密集するコールドテーブルの脚

ゴキブリがあちらこちらかで繁殖している飲食店の現場では、コールドテーブルや製氷機などの脚の部分で密集するゴキブリ群が見られます。卵鞘を持つ雌成虫もたくさんいるので、明らかにゴキブリの増殖基地になっています。このように密集しているゴキブリの種類はチャバネゴキブリです。

チャバネゴキブリがコールドテーブルの脚の空隙に密集.jpg
チャバネゴキブリがコールドテーブルの脚の部分に密集

コールドテーブルの脚にはコの字型をした鉄鋼がコールドテーブル底部に接着して横に走っており、その中が空隙になっています。そこにチャバネゴキブリがすし詰めしたように密集しています。コールドテーブルのモーターが熱源となっていて、その空隙は風も吹きぬけない暖かい空間になっています。ゴキブリにとって極めて居心地がよさそうです。

このように脚の空隙に密集するのは、ゴキブリの生息数と関係がありそうです。あちらこちらで大繁殖してしまうと、あらゆる暖かい隙間が住み家になるのでしょうか。このような場所にいるゴキブリたちにも殺虫効果を発揮する駆除方法でないと、いつまでたってもチョボチョボとゴキブリが徘徊することになります。


ホームページ「ゴキブリ駆除、福島のゴキブリ博士が駆除します」を開設しています。ゴキブリ駆除のご相談は、この開設ホームページにある「お問い合わせ」からご連絡いただけます。電話 024−923−1563でもお受けしています。
ゴキブリ駆除エリアは、郡山市、福島市、白河市、須賀川市、いわき市、二本松市、本宮市、田村市、会津若松市、喜多方市、伊達市など福島県全域です。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村

posted by 福島のゴキブリ博士 at 22:24| Comment(0) | ゴキブリ駆除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。