「ゴキブリ駆除,福島のゴキブリ博士が駆除しますいうホームページを開設しています。 ゴキブリ駆除の専門家として福島県郡山市で2008年1月1日から開業しています。屋号はルイワンです。ゴキブリ駆除エリアは、郡山市、福島市、白河市、須賀川市、いわき市、二本松市、本宮市、田村市、会津若松市、喜多方市、伊達市など福島県全域です。ゴキブリ駆除のご相談はホームページの「お問い合わせ」、電話024−923−1563でお受けしています。

2012年04月19日

ゴキブリの雌成虫の隠れ家とベイト剤(毒餌剤)の塗布場所が近いほどゴキブリの駆除効果が高い!

チャバネゴキブリの駆除効果は、次世代の卵を産む雌成虫をどれだけ少なくしたかに左右されます(高橋ら、1996)。チャバネゴキブリの卵鞘を持たない雌成虫は、夜間にエサを求めて活動します。でも、隠れ家に対する執着心が強いので、元の隠れ家に戻ってきます。一方、卵鞘を持つ身重なチャバネゴキブリの雌成虫は、隠れ家から夜間でもほとんど動きません。

卵鞘を持つチャバネゴキブリの雌成虫.jpg
卵鞘を持つ身重なチャバネゴキブリの雌成虫

ベイト剤とは、「ホウ酸」や「ヒドラメチルノン」のような殺虫成分をゴキブリが好むエサに混ぜて、食べさせることを目的とした殺虫剤です。ゴキブリの隠れ家や通り道に豆粒大ずつ点状に塗布し、それを食べさせて駆除します。ベイト剤はゴキブリを誘引しますが、その誘引力は1mもなく、せいぜいあっても何十cmだと思っています。

ゴキブリの雌成虫たちが執着して隠れ潜む隠れ家の近くにベイト剤を塗布すれば駆除効果は高くなります(斉藤・公文、1993)。ゴキブリの隠れ家は厨房機器の機器内部や奥の方まであります。そのため、厨房機器で分解できるものは分解し、あるいは厨房機器の奥まで潜り込んでゴキブリたちの隠れ家を探索してベイト剤を塗布する必要があります。

ゴキブリがシンクの奥に潜む.jpg
ゴキブリの雌成虫たちが、シンクの奥の方にも潜んでいました

ゴキブリ駆除は厨房機器の表面にだけベイト剤を塗布するようなやり方では、いつまでたってもゴキブリを根絶できません。ゴキブリたちは、厨房機器の奥の方で大量増殖してしまいます。わたしは、ゴキブリを根絶しようと、厨房機器のシンクなどでは奥まで潜り込んで、いつも作業服を汚してしまいます。

ゴキブリ根絶を目指し、シンクの奥に潜る.jpg
ゴキブリの探索とベイト剤を塗布するため、シンクの奥の方まで潜り込みます


ホームページ「ゴキブリ駆除、福島のゴキブリ博士が駆除します」を開設しています。ゴキブリ駆除のご相談は、この開設ホームページにある「お問い合わせ」からご連絡いただけます。電話 024−923−1563でもお受けしています。
ゴキブリ駆除エリアは、郡山市、福島市、白河市、須賀川市、いわき市、二本松市、本宮市、田村市、会津若松市、喜多方市、伊達市など福島県全域です。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村





posted by 福島のゴキブリ博士 at 13:57| Comment(0) | ゴキブリ駆除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。