「ゴキブリ駆除,福島のゴキブリ博士が駆除しますいうホームページを開設しています。 ゴキブリ駆除の専門家として福島県郡山市で2008年1月1日から開業しています。屋号はルイワンです。ゴキブリ駆除エリアは、郡山市、福島市、白河市、須賀川市、いわき市、二本松市、本宮市、田村市、会津若松市、喜多方市、伊達市など福島県全域です。ゴキブリ駆除のご相談はホームページの「お問い合わせ」、電話024−923−1563でお受けしています。

2012年04月27日

福島県に生息し、問題となるゴキブリは3種類います−チャバネゴキブリ、クロゴキブリ、ヤマトゴキブリの3種

ゴキブリを見たことがないという方が福島県内では多いです。わたしは山形県出身です。わたしも東京に住むまではゴキブリを見たことがありませんでした。ゴキブリは福島県内にはいないよと言いたいところですが、全国的にも問題となっているゴキブリたちが、しっかりと福島県内にも残念ながら生息しています。

福島県内に生息し、問題となるゴキブリは、チャバネゴキブリ、クロゴキブリ、ヤマトゴキブリの3種です。飲食店やオフィスビルなどでもっとも問題になるのは、チャバネゴキブリです。一般家庭で問題になるのは、クロゴキブリやヤマトゴキブリです。

原産地が南国であるチャバネゴキブリは、寒さに弱く、日本では野外で冬を越すことができません。そのため、暖房がある場所、熱源がある場所でしか越冬できないので、一般家庭に住みつくことがほとんどありません。チャバネゴキブリが問題となるのは、空調設備が整っている建物や飲食店など冬でも住みつくことができるところです。チャバネゴキブリの繁殖力は、ネズミ算こと「ゴキブリ算」と言いたくなるほど驚異的です。

クロゴキブリとヤマトゴキブリは、日本の気候に順応しており、冬でも野外で耐え忍び越冬できます。クロゴキブリは野外でも生きて行けるため、一般家屋と野外を自由に行き来する生活をします。クロゴキブリとヤマトゴキブリは、チャバネゴキブリの繁殖力とくらべると、問題にならないくらいに小さいです。

福島県内は冬の寒さが厳しくて、ゴキブリが生息しにくい環境です。そのため、ゴキブリの生息する場所が極めて限定的になっていて、福島県内でゴキブリを見たことがない方が多いということなのでしょうか。


ホームページ「ゴキブリ駆除、福島のゴキブリ博士が駆除します」を開設しています。ゴキブリ駆除のご相談は、この開設ホームページにある「お問い合わせ」からご連絡いただけます。電話 024−923−1563でもお受けしています。
ゴキブリ駆除エリアは、郡山市、福島市、白河市、須賀川市、いわき市、二本松市、本宮市、田村市、会津若松市、喜多方市、伊達市など福島県全域です。


ブログランキングに挑戦中です。
よかったらポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村



posted by 福島のゴキブリ博士 at 11:57| Comment(0) | ゴキブリの姿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

ゴキブリは飛べますか?

わたしが大学の学生寮に住んでいた若かりし頃、夏の暑い日の夜中に学生寮の食堂厨房に入ったことがありました。そのときの光景に凍りついてしまいました。真っ暗だった厨房に電気をつけた瞬間、ガサガサ、バタバタといわせてあちらこちらで無数の大きな黒い姿をしたクロゴキブリが広い厨房を飛んでいるではありませんか。飛ぶといっても、チョウのようなヒラヒラというような華麗な飛び方ではなく、重そうな翅をバタつかさせながら滑空するような飛び方でした。

クロゴキブリの成虫.jpg
クロゴキブリの成虫

このような滑空して飛ぶ姿は、よく観察されますが、クロゴキブリが飛ぶことを観察した正式の報文が見つかりました。夏の夜に部屋の中にいたクロゴキブリが「バシバシバシ」という羽音をたてながら、直線的な飛翔ではなく、カブトムシがゆっくり灯火のまわりを旋回するように天井に向かって飛翔していることを観察しています(辻、2003)。クロゴキブリは、飛ぶことができます。

横浜の中華街を夜に歩いている時、店の街灯のまわりをクロゴキブリが飛んでいる様子を見て、カブトムシと思いこんでよくみたらクロゴキブリでギョッとしたという体験をわたしもしています。そういえばと、同じような体験をしている方はけっこういると思います。

それでは、チャバネゴキブリは飛べるのでしょうか? チャバネゴキブリは、指でつまんで持ち上げ、高いところから放つと翅をバタつかせながら斜め下方に飛びます。しかし、自ら翅を持ち上げて飛び立つことはありません。つまり、翅を持っていて、いかにも飛べそうですが、チャバネゴキブリは飛べません。


ホームページ「ゴキブリ駆除、福島のゴキブリ博士が駆除します」を開設しています。ゴキブリ駆除のご相談は、この開設ホームページにある「お問い合わせ」からご連絡いただけます。電話 024−923−1563でもお受けしています。
ゴキブリ駆除エリアは、郡山市、福島市、白河市、須賀川市、いわき市、二本松市、本宮市、田村市、会津若松市、喜多方市、伊達市など福島県全域です。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村

posted by 福島のゴキブリ博士 at 11:48| Comment(0) | ゴキブリの姿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

ゴキブリは小さな身体、わずかと思える食材でもゴキブリにとっては大量です!

ゴキブリの成虫の体長は、チャバネゴキブリで1cm、クロゴキブリで3cmくらいです。それが幼虫だったら、もっともっと小さい。チャバネゴキブリの卵からふ化したばかりの幼虫はゴマ粒ほどの大きさです。人間と比べたら、はるかにはるかに小さな生き物です。

ゴキブリには小さいので大量です.jpg
わずかと思える食材でも、小さいゴキブリには大量です

ゴキブリの大きさから想像してみると、人間にとってほんのちょっとはゴキブリにとって、いかに大量であるかがわかります。


ホームページ「ゴキブリ駆除、福島のゴキブリ博士が駆除します」を開設しています。ゴキブリ駆除のご相談は、この開設ホームページにある「お問い合わせ」からご連絡いただけます。電話 024−923−1563でもお受けしています。
ゴキブリ駆除エリアは、郡山市、福島市、白河市、須賀川市、いわき市、二本松市、本宮市、田村市、会津若松市、喜多方市、伊達市など福島県全域です。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ
にほんブログ村

posted by 福島のゴキブリ博士 at 12:16| Comment(0) | ゴキブリの姿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。